床上浸水・床下浸水の対処方法

どうすればいい?床下、床上浸水した際の対処方法

床上・床下浸水した際に

床下浸水したお家の対処方法になります。弊社のお客様にはお伝えしましたが、他の方も参考にしていただければと思います。

基礎内の水を抜く

水中ポンプなどで水を抜いてください
給湯器の配管の隙間から水が抜けます。また基礎土間に息抜き孔をあけているお家は自然に抜けていきます。

渡建で建てたお客様は土間に息抜き孔が開いていますので水が抜けます

十分に乾かす

床下点検口または床下収納庫を開けて扇風機などで風をおくり十分乾かしてください。目安は2週間程度です。
(グラスウールを断熱材に使用しているお家は念入りな乾燥が必要です)

※十分に乾かさないと土も除去できません
※消毒も効果が薄れます
※カビの発生を防ぐためにも乾かしてください

清掃

乾いた土を取り除きます

消毒

消毒液で殺菌します。
※柴田町は自治体で消毒するとの情報
※村田町は消毒液配布

防蟻剤塗布

水にぬれると防蟻剤の効果が薄くなるので、防蟻剤を塗布する事をおススメします。

床上浸水の場合も同様ですが浸水の状況によりますので、お近くの工務店にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ・資料請求してください 資料請求フォームへ

平日8:00~18:00はお電話でのお問い合わせも承っております。

0224-83-6036

※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

« »