渡建お知らせ

次世代住宅ポイント制度について

新型コロナウイルス感染症の影響

2019年6月3日から始まった「次世代住宅ポイント制度」。
本来は、申請期限が2020年3月末まででした。

しかし、2020年4月7日に新型コロナウイルス感染の拡大により工務店側から契約を断られるなど契約をできなかった方を対象に申請期間が延長となりました。

なお、災害などのやむを得ない理由により着工・着手が困難と認められる場合、期限を3ヶ月後の2020年6月30日まで延長となっています。
※なお受付期間の2020年3月31日(必着)に、「期限内着工(着手)困難申告書」を提出した場合に限る。

次世代住宅ポイント制度の概要

消費税率10%で一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能などを有する住宅や家事負担軽減に資する住宅の新築やリフォームを行う場合を対象に、様々な商品などと交換可能なポイントを付与します。

新築時最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当のポイントが発行されます。
また、若者・子育て世帯がリフォームを行う場合にはポイントの特例があります。

対象者について

新型コロナウイルス感染症の影響により工務店側から受注や契約を断られるなど2020年3月末までに契約ができなかった方。
また、期間内に契約した方が対象者となっています。

・契約期間 : 2020年2年4月7日~8月31日

申請受付期間について

申請にあたり、やむを得ず2020年3月31日までの契約ができなかった理由の申告が必要です。
また、申請期限前であっても、予算額に達し次第終了します。

・申請期間 : 2020年6月1日~2020年8月31日(予定)

詳しくは、次世代住宅ポイント制度ホームページ内【新型コロナウイルス感染症対応】をご覧ください。

住宅設備等の納期遅延についてこちらも参考にご覧ください。
新型コロナウイルスの影響に関するご案内

お気軽にお問い合わせ・資料請求してください 資料請求フォームへ

平日8:00~18:00はお電話でのお問い合わせも承っております。

0224-83-6036

※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

« »