おうち時間を楽しく快適に~ワークスペース~

働き方の変化

コロナウイルスの感染拡大により、生活様式が一変した2020年。働き方も大きく変わりました。

皆さんご存じのテレワーク(在宅ワーク)が普及しました。このテレワークが普及したことによって、会議や研修で出張することなく、オフィスや自宅でオンラインで行うことができるようになりました。

そこで今回はテレワークに便利なワークスペース、書斎にスポットをあててみました。

ダイニングカウンター

リビングで勉強すると頭がよくなるらしい。
気が散ることなく勉強できるから集中力がアップするからという事です。

ダイニングにカウンターを設置することでワークスペースを確保できます。
コンセントを設ければ、ノートパソコンも利用できるのでテレワークに最適なスペースになります。

書斎

独立した書斎を設けることで、仕事に集中できます。
生活音が入ってしまったり、急な来客や、お子さんが入ってきてしまったりと、リモート会議がなかなかできないという方にはオススメです。

ホールにワークスペース

2階ホールなどにワークスペースを設けた例です。

兄弟がいるお子さんの共有の勉強スペース。
テレワークスペース、洗濯物を畳んだりする家事スペース等、ライフスタイルに合わせて利用できます。

畳コーナーに

リビング続きの小上がりの和室にスタディーコーナーを設けました。小上がりの特性を生かしてカウンターの部分だけ足が入るようにしました。

スキップフロアに

階段の途中にスキップフロアを設けたところにスタディースペースを設置しました。
リビングを見渡せるところで作業できるので、小さいお子さんがいる方は安心して作業ができます。
まるで指令室、管制室のような場所です。

外からの騒音が気になる

外からの騒音が気になって仕事に集中できないという悩みをお持ちの方は、今ついている窓の内側に、断熱内窓を付けると防音になります。
もちろん断熱効果も上がるので快適な空間になるので、省エネにもつながります。

断熱内窓は、

LIXIL:インプラス
YKK:内窓プラマードU

が販売されていますのでご参考にしてください。

まとめ

新築時はもちろん、リフォームでもワークスペースや書斎を作ることができます。
うちではテレワークできないな~とお思いの方はお近くの工務店に相談してみてください。

もちろん渡建ワタケンでもご提案できますのでお気軽にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせ・資料請求してください 資料請求フォームへ

平日8:00~18:00はお電話でのお問い合わせも承っております。

0224-83-6036

※電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

下記のボタンからLINE友だち追加 よろしくお願い致します。
友だち追加
« »